最近嬉しい兆しが、前より増えてきた「いいね」

なんか最近いい感じかも〜。フェイスブックの友達人数はまだ200人未満なのですが、今まで一割くらいの「いいね」だったのが、最近二割くらいになっている時があります。広がりが増えて来たのを感じます、嬉しいなぁ。持っているヒーリング楽器のライアーやシンギングボウルを使ったイベント活動をして行きたいので、やる気が出て来ました。もっと活動していてお客さんも付いておられる方に聞いたら、500人越えすると次元が変わってくるそうです。もちろん見てもらえる人数が多いに越したことはないのですが、目安として500人をまず目指している近頃です。ただ単に頭数だけ増やそうとは思っていませんが。でも広く想いを拡散出来る可能性はあるので、見極めながらも増やして行くことはやって行こうと思います。スマホのSDカードも購入したので、音画像も記事アップ出来るようになり持っている楽器の魅力もより伝えられるような気がして嬉しいです。来月にイベントに参加するのでその時にも出来れば繋がりを増やしてきたいなぁ。脱毛 口周り ミュゼ

スキー板の選び方について簡単に紹介します

皆さん、冬と言えばスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツが盛んになる季節ですね。

スキーをする時には、必ずスキー板を用意しなければなりませんが、そのスキー板を選ぶ際には幾つかのポイントがあります。では、これからその幾つかのポイントについて、説明をしていきましょう。
現在のスキー板の主流は、「カービングスキー」と呼ばれるものです。
では、カービングスキーのカービングは何かというと、「切り込む」という意味があります。
1990年以降になると、スキー板の長さが150~160㎝のものが一般的となりました。
主に、アルペンスキー用として開発されたスキー板のことです。
カービングスキー板が登場する前は、スキー板の長さが、自分の身長よりも10㎝程度長いのが特徴でした。

基本的にはカーブの値が大きいと、直進がしやすくゆっくりとした滑りになり、カーブの値が小さいと小回りの利いた滑りになるということです。
そして、特に「スキーに関しては初心者」という方々には、「直進がしやすいカーブの値が大きい板」のほうが、適しているのです。

これらのような事柄が、スキー板を選ぶポイントであると考えられているようです。