新年によく見かけるハシゴを上る芸を初めて見た

今年の初詣は地元の神社ではなく東京の富岡八幡宮へ行ってみようと思い、

正月はすごく混んでそうだったので正月明けに行ってきました。

正月明けで仕事始めの会社が多くあったせいか、

スーツを着てる人の団体をよく見かけ、

いつもの初詣とはちょっと違う雰囲気でした。

神社の参道に着いたらはっぴを着て纏を持った人たちがいて、

その時はこれから何かするのかもう終わった後なのかわかりませんでしたが、

神社のあっちこっちで写真を撮っていたら、

纏を持ってはっぴを着た人たちの威勢のいい声が聞こえ、

これから何かを始めるところでした。

すると纏を持った人たちの後ろにハシゴを持った人がいて、

あの芸の名前はよくわかりませんが、

新年や出初式でよく見かけるはしごを上って上でいろいろな体制でバランスを取る芸をして、

テレビではよく見かけますが実際に生で初めて見ました。

はしごをスタスタと上って体の一点で支えてたり片足を引っかけているだけだったり、

あの高い場所でよくバランスを取っているものだと思いました。

見ていてハラハラするものだろうと思ってましたが、

意外とそうでもありませんでした。簡単に借入可能