スキー板の選び方について簡単に紹介します

皆さん、冬と言えばスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツが盛んになる季節ですね。

スキーをする時には、必ずスキー板を用意しなければなりませんが、そのスキー板を選ぶ際には幾つかのポイントがあります。では、これからその幾つかのポイントについて、説明をしていきましょう。
現在のスキー板の主流は、「カービングスキー」と呼ばれるものです。
では、カービングスキーのカービングは何かというと、「切り込む」という意味があります。
1990年以降になると、スキー板の長さが150~160㎝のものが一般的となりました。
主に、アルペンスキー用として開発されたスキー板のことです。
カービングスキー板が登場する前は、スキー板の長さが、自分の身長よりも10㎝程度長いのが特徴でした。

基本的にはカーブの値が大きいと、直進がしやすくゆっくりとした滑りになり、カーブの値が小さいと小回りの利いた滑りになるということです。
そして、特に「スキーに関しては初心者」という方々には、「直進がしやすいカーブの値が大きい板」のほうが、適しているのです。

これらのような事柄が、スキー板を選ぶポイントであると考えられているようです。